2008年1月23日

千の風になって-秋川雅史



相信很多人聽到這首歌,很少人不為之動容的~

這首歌大致的意義是以往生者的口吻去告訴在世之人,不要為其傷痛;
因為往生者已化成風、陽光、白雪、小鳥和
星辰與大自然合而為一,常伴在世之人左右.....
人之將至,若能有如此豁達看待生死,足矣也。


【中文歌詞】
請別在我的墳前哭泣 
因為我不在那裡 我沒有沈睡在那裡

我已化為千束之風 化為風 吹遍那廣大的天空

秋天 我化為陽光 照耀著田地 
冬天 我化為鑽石般閃耀的白雪

白天 我化為小鳥 歌唱叫你起床 
晚上 我化為星辰 守護著你

所以 請別在我的墳前哭泣 
因為我不在那裡 我沒有死去

我已化為千束之風 化為千風 吹遍那廣大的天空


【日文歌詞】
『千の風になって』 (新井滿)

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

あの大きな空を
吹き渡っています

沒有留言: